本文へスキップ
原料のエゴマはカリウムが豊富なカリウムサプリメント健康茶


焙煎エゴマ茶のご購入はこちらから

焙煎エゴマ茶 エゴマの種皮はカリウムが豊富です

「焙煎エゴマ茶」のエゴマ/荏胡麻を栽培している、小川村は、信州長野県にありますが、長野県では、縄文時代の遺跡である、荒神山遺跡/大石遺跡(諏訪市)から種実が出土しています。ちなみに、日本においては、インド原産の胡麻よりも古くから栽培されているようである。食用としては、胡麻と同様に、炒って磨り潰して、薬味として使ったり、味噌と和えて利用されている。飛騨地方では、方言で「あぶらえ」と言われ、有名な五平餅をはじめ、茹でた野菜につけて食べられています。
最近では、エゴマの種子に含まれる、エゴマ油が、α-リノレン酸を豊富に含むことから健康食品として注目を集めています。
注意 「焙煎エゴマ茶」は、むしろ脂肪の臭みなどの影響を排除するために、焙煎をしていることから、脂肪酸の恩恵は無いに等しいと考えております。
 カリウム 焙煎エゴマ茶(抽出前)のカリウム分析検査(原子吸光光度法)結果は、937mg/100gと食品の中では、非常に高い数値でした。私たちの体には、120~160gのカリウム」があり、細胞内に98%、細胞外に2%存在して、ナトリウム、マグネシウムと均衡を図っています。血圧が高い方が、塩分の摂取を控えるよう指導されます。同様に、カリウムを多く含む食品を食べることも推奨されています。塩分を控えること、カリウムを多く摂取することで血圧が下がることが証明されています。また、カリウムには、利尿作用があり、むくみが気になる方にお勧めできます。焙煎エゴマ茶は、煮だしすることで、お茶にカリウムがほぼ全量、溶け出しますが、通常(5gを500mlで煮だし)ですと、緑茶程度のカリウム濃度ですので、カリウムをより多く摂取したい方は、なるべく濃く煮出して飲むことをお勧めいたします。
注意:カリウムは、腎機能が低下されている方、(人工透析を受けている方等)は、摂取が制限されています。たとえば、野菜は生野菜ではなく温野菜として、カリウムを水に溶解させてから、除き食べる、くだものの制限などです。焙煎エゴマ茶も、カリウム含量が多いことから飲用は避けてください。
index

ナビゲーション






informationクロモジ茶

販売者 
塩の道峠の道しるべ

〒399-9422 長野県北安曇郡小谷村千国乙623
問合せ メールフォームへ